手動式シャッターを電動式に切り替えることで生活が楽になります

男性

用途に合ったシャッター

ヘルメット

シャッターを設置したいけれど色々な種類があって、どれにしたら良いか分からないと悩むこともあるはずです。シャッターの種類を知って、設置場所に合ったものを選びましょう。

View Detail

シャッターの利便性

シャッター

今まで手動式のシャッターを使用していたが、劣化してきたから新しく電動式に切り替えたい。開け閉めをもっと楽にしたいという希望を叶えるのが電動式シャッターです。電動式シャッターはリモコンで開閉操作をすることができます。雨の日でも車の中から開閉が可能で、濡れずに操作することができます。また、カギのこじ開け被害も防ぐことができて防犯にも役立ちます。現在手動式で軽量シャッターを使用している場合、シャッター本体を取り替える必要はありません。シャッターをバネ式巻取り軸に交換することで、電動式に変更することが可能です。まだ使えるシャッターでも、切り替えができるのです。電動モーターは、シャッター巻取り軸に組み込まれているので見た目もスマートで邪魔にはなりません。リモコンも簡単なボタンで操作することが可能なので、操作に迷うこともありません。さらに、押しボタンも好きな位置にセットすることができるので、自宅や店舗のデザインや外観にも影響することはないでしょう。電動式シャッターには障害物感知装置も標準装備されているので、間違って停めていた自転車を挟んでしまった、などという事故を防ぐこともできるので非常に安全です。シャッターを利用していて一番気になるのが、開け閉めする時の音ですが、電動式シャッターは消音設定がされているので通常のシャッターよりもとても静かです。閑静な住宅街でも、ご近所の迷惑にならないのでシャッターの音が気になる人は、電動に切り替えることも視野に入れると良いでしょう。

修理シャッターを修理する

倉庫

シャッターの開閉時に変な音がする。そういうことはないでしょうか。長年使用しているとシャッターも劣化しますし、故障の場合もあります。シャッターの状況を確認し、修理業者に依頼しましょう。修理だけで取り替える必要がない場合もあります。

View Detail

手動式なら安価で導入可能

工具

手動式のシャッターであれば、安価で設置することができます。種類は様々ありますが、防犯や雨風から開口部を守ることができるので、導入を考えている場合は一度見積りを依頼すると良いでしょう。

View Detail