手動式なら安価で導入可能|手動式シャッターを電動式に切り替えることで生活が楽になります

手動式シャッターを電動式に切り替えることで生活が楽になります

女性

手動式なら安価で導入可能

工具

広く使われている手動式シャッターは店舗や倉庫、そしてガレージなどの防犯や、開口部を雨風から守ることが可能です。一般仕様のものから、防火設備仕様のものもあります。シャッターは設備や用途によって選ぶことができます。シャッターは常に雨風にさらされているものになるので、台風や海沿いの場合はステンレス製やアルミ製のシャッターを選ぶと良いでしょう。一般的な手動式シャッターの取り付けには工事費含め4万円からが相場になります。もちろんメーカーやサイズ、種類によっても変わってきますが、手動式であれば比較的安価で設置することが可能です。今までシャッターの設置を悩んでいた人でも、無理なく導入することができる価格です。予算を抑えたい場合は、メーカーにこだわらないことでさらに安価で導入できます。コストを重視したい時は、型落ちのシャッターもありますので、シャッター設置業者に一度相談するのもおすすめです。

シャッターを新たに設置する時は、まずシャッター設置業者に依頼する必要があります。見積りも出してくれるので、予算に見合った場合は依頼をすると良いでしょう。まずは設置したい場所のサイズを測り、シャッター設置業者に見積りを依頼します。シャッターはメーカーやサイズ、種類によっても値段が変わってくるので、あらかじめの予算を伝えておくとスムーズに依頼ができるでしょう。シャッター業者によってはオーダーメイドも、規格内であれば設置可能なところもあります。今までサイズに見合ったシャッターが見つからなかった人でも、オーダーメイドであればシャッターが設置することができます。