用途に合ったシャッター|手動式シャッターを電動式に切り替えることで生活が楽になります

手動式シャッターを電動式に切り替えることで生活が楽になります

女性

用途に合ったシャッター

ヘルメット

新規に店舗をオープンするにあたって、家を新築するからこの機会に、と様々なシーンでシャッターの導入を考える人は多いと思います。シャッターは防犯にも役立ちますし、ガレージだと雨風から大切な車を守ることができます。シャッターといっても様々な種類があるので、用途に合わせた物を選ぶことが大切です。ガレージに設置する場合は、電動式がいいでしょう。車をガレージに収納する時に、車から出ずボタン1つで開閉することが可能です。ガレージにシャッターを設置することで、雨風やいたずらから大切な車を守ることができます。開口部が広いガレージに設置できる大きめのシャッターもあるので、大型車でも安心して利用ができます。店舗でシャッターを使用する場合、予算に余裕がなければ手動式が比較的安価で設置が出来ます。後々電動式に切り替えることもできるので、まずは手動を設置するのも良いでしょう。今のシャッターはほとんどが軽量化されているので、ストレスなく開閉が可能です。シャッターを設置したい場所が、もしも海の近くなら高耐食性カラー鋼板を使用した、防錆性能の高いものを選ぶことをおすすめします。塩害地域の防錆対策にとても効果的です。さらにシャッターには窓に設置する専用のものもあります。台風の時にものが飛んできても、窓シャッターを設置しているとガラスも割れないので安心です。台風の多い地域や、施設で広く利用されています。設置場所や用途に合わせてシャッターを選ぶと失敗することはありません。